災害時の備蓄水に最適!

災害時の備蓄水にアクアクララ

 

 

地震や台風などの災害が近年各地で多発している今日、災害時の備えは万全でしょうか?
特に、地震大国と言われている日本では、準備と心構えは大切ですね。

 

 

災害時、非難する時は[靴・水・ご飯]が必須です。

 

 

この中でも、命にかかわり一番必要とされるのは水です。

 

災害時のライフラインで、復旧が遅いのもガスと水道で、電気より遅いことが多いです。
まさかの時の為にも、水の備蓄を各家庭で確保しておくことは重要です。

 

 

イザという時に困らないために

 

そんな時に、アクアクララのウォーターボトルなら、備蓄水の代わりとして大活躍です!

 

常に備蓄ぶんから消費すれば、ペットボトルの買い置きのようにうっかり賞味期限切れという心配もないですね。(未開封時の賞味期限:6ヶ月)

 

 

家庭用ウォーターサーバーを導入している人500人に聞いた調査でも
9割の方から下記のように回答。備蓄水の大切さを実感されています。

 

 

災害対策アイテムとして期待できる!

 

ウォーターサーバーがあってよかった!!


 

 

備蓄水はどれ位必要なの?

 

人間が生命を維持するために必要な飲料水の量は、1人1日約3Lと言われています。

 

そして、災害時に応急給水が開始されるまでは、約3日間を目安にしていますので、
各家庭の備蓄水として必要な量は、下記のように計算できます。

 

 

1人分3L×3日×家族の人数
4人家族なら36L必要です!

 

 

アクアクララならウォーターボトル3本分を置いておくだけで
災害時の備蓄水対策になります。

 

アクアクレール、ディズニーキャラクターサーバーなら停電時でもお水が出せます。

 

電気が復旧すれば、冷たいお水も熱いお湯も使える点も重宝ですね♪
赤ちゃんのミルク作りのお湯も確保できます。

 

供給体制も万全

 

アクアクララのお水は全国のプラントで製造しています。

 

いずれかの地域のプラントが災害等でお水の供給が難しくなっても、全国ネットワークのアクアクララなら周囲との協力体制も万全!万が一の時も安心して注文ができます。

 

 

キレイだから安心・安全!

 

水道が復旧しても、万が一の時は水道水汚染の心配もありますが、
家族の健康を考えれば水の安全は妥協したくないもの。

 

 

そんな時でも、【RO膜】で処理されたアクアクララのお水なら安心して飲用できます。
RO膜(逆浸透膜は)放射性ヨウ素(I-131)除去する唯一の方法と言われています。

 

 

アクアクララ
>> アクアクララのお申込みはこちら。

 

 

 

 

上へ

災害時の備蓄水に関連ページ

アクアクララのキャンペーン
試飲の申込み